軒樋について、必ず知っておきたい5つのポイント

Pocket
LINEで送る

軒樋(のきどい)について、知っておきたい5つの情報

日は軒樋(のきどい)について、知っておくと助かる5つの情報をお届けします。

 

雨樋が壊れたので交換が必要な時、軒樋はどんなものを選べば良いか検討する必要があります。よく調べず、適当に決めると、間違いなく後で後悔するからです。

そこでこの記事では、軒樋について知っておきたい基礎情報と、無料(0円)で軒樋を修理できるお得情報をお話ししていますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

目次

1. 軒樋(のきどい)とは?

2. 軒樋の一般的な2つの形状

3. 軒樋の価格相場

4. 軒樋の詰まりを予防する方法

5. 軒樋には傾斜が必要

6. 軒樋の交換修理を0円で行う方法

7. まとめ

 

1. 軒樋(のきどい)とは?

軒樋(のきどい)の種類

 

軒樋は、屋根の軒先に取り付けられた建材で、雨水をスムーズに流すよう、筒状になっています。

軒樋よりも「雨樋」と呼ばれる方が一般的であり、一般的に塩化ビニール、ガルバリウム鋼板や銅板などの材質から作られています。

 

2. 軒樋の一般的な2つの形状

ここでは、軒樋の一般的な形状である「半円型」と「角型」についてご説明します。

2-1. 半円型

半円型の軒樋

 

円筒を真っ二つに縦に割った形状をしている軒樋を「半円型」といいます。

構造が加工しやすいため安く製造することができ、従来から続く日本のスタンダードでした。
しかし、この「半円型」は排水能力がやや低いため、近年多発しているゲリラ豪雨や台風などで、雨水が溢れ出ることがあります。

そのため最近では、次項でご説明する「角型」の軒樋がスタンダードになりつつあります。

2-2. 角型

角形の軒樋

 

四角筒を、同様に縦割りしたような形状の軒樋を「角型」といいます。

同じ幅であっても、半円型より排水の容量が多いので、最近では新築時や雨樋交換時に、この「角型」が設置される事が多くなりつつあります。

さらに、両脇の面が高く加工されており、ゲリラ豪雨のような大雨であっても、雨水が溢れにくい構造になっています。

3. 軒樋の価格相場

  半円型 角型
 硬質塩化ビニール     1,000円~1,700円/本    2,000円~3,000円/本
ガルバリウム 5,000円~6,000円/本  5,000円~6,500円/本
9,000円~12,000円/本   10,000円~12,000円/本 

【注意】
・1本の単位は、3.64メートル。
・上記の価格相場は、軒樋自体の金額です。施工料金や足場費用は別途料金が必要になります。
・業者施工の場合、上記金額に業者の施工料金が加算されます。

 

4. 軒樋の詰まりを予防する方法

雨どい用落ち葉防止ネット

雨どい用落ち葉防止ネット

 

軒樋には、落ち葉やホコリが長い年月をかけて溜まっていき、それが雨水をせき止める、詰まり原因になっています。それを防ぐには、定期的に軒樋の清掃をすれば良いのですが、高い場所にあるので結構な重労働ですし、危険です。

ホコリだけなら雨水と一緒に流れ落ちますが、これに落ち葉が絡んでくるとお手上げです。確実に雨水はせき止められてしまいます。

そこで便利なアイテムが、上で紹介している「雨樋用落ち葉防止ネット」です。このネットを一度取り付ければ、完全に軒樋清掃から開放されるという優れものです。

 

5. 軒樋には傾斜が必要

軒樋の傾斜(勾配)

軒樋の傾斜(勾配)

 

私たちが雨樋修理工事を行うと、「軒樋が斜めになっているけど大丈夫なの?」と心配そうに尋ねてくる方がいらっしゃいます。そこで私たちは「ご安心下さい。軒樋はあえて斜めにつけているのです。」とお答えしています。

もうお分かりですね。軒樋に溜まった雨が効率的に流れていくよう、わざと斜めに取り付けているのです。住宅業界では、この傾斜のことを「勾配」といいます。

出費を省くため、ご自分でこの軒樋を取り付けようとする方がまれにいますが、実はそんなことをする必要はありません。なぜならば、軒樋の破損の多くは、その原因が台風や大雨、積雪によるものだからです。

そのような原因なら、リフォーム業者に修理を依頼しても実質無料、つまり0円で軒樋を修理する方法を使えば良いのです。これから、その方法を簡単にご紹介します。

 

6. 軒樋の交換修理を0円で行う方法

雨樋の破損

雨樋の破損

 

軒樋壊れの多くは、屋根から雪が滑り落ちる際に、その力で外向きに傾いたり、支持金具が外れたり、軒樋自体が割れる事によって発生します。

それ以外にも、ゲリラ豪雨のような突発的な大雨や台風によって、軒樋が壊れる事もあります。
つまりその原因の多くは雪災や雨害、風害なのです。

実は、通常の火災保険には、これらの自然災害による補償の特約が自動で付帯されています。

 

火災保険の対象となる災害一覧

火災保険の対象となる災害一覧

 

自動車事故にあった時、自動車保険が修理代を賄ってくれるように、この雪災・風害補償を申請すれば、軒樋修理の費用を保険会社が代わりに支払ってくれます。

言い換えれば、あなたは負担0円(無料)で軒樋を交換修理できる事になるのです。

詳しい仕組みは、この後の初公開!あなたの大切なマイホームを無料で修理する、秘密の方法をお話しします」でお話ししていますので、リフォーム業者に連絡する前に、ぜひ一度ご確認ください。

また、「雨樋を無料で修理できた!雨樋の修理費用と0円で直す方法」の記事でも、ご説明しています。ぜひ参考にして下さい。

 

7. まとめ

この記事では、軒樋の基本的な知識と詰まりを予防する方法、軒樋の勾配、0円(無料)で軒どいを交換修理する方法についてをお話ししましたが、お役に立てたでしょうか。

特に、火災保険に加入されている方は、ぜひ私たちまでご一報下さい。必ずお力になれると思います。

ハウス情報ドットコムでは、これからもあなたのマイホームにとって有益な情報をお話ししていきます。

 

 


 あわせて読みたい


必見!火災保険を使って、屋根修理を無料で行う方法

雨樋を無料で修理できた!雨樋の修理費用と0円で直す方法

火災保険を使って、屋根の修理を無料で行う「専門業者」とは

雨樋を修理する前に、知っておきたい7つのアドバイス!

【必見】雨漏りの修理費用を1円でも安く抑える5つのポイント

プロが語る!雨漏りの修理方法と料金の目安

屋根を葺き替えする前に、必ず知って欲しい5つのアドバイス

 

 

 

Pocket
LINEで送る

完全無料!家の修理、相談窓口を設置しました

situmonform

家の修理、実は0円でできるってご存じでしたか?

もしも、あなたが、屋根や家の修理に関するお悩みをお持ちでしたら、まずは我々にご相談下さい。

無料でご相談に乗らせていただき、屋根を1,000件以上修理してきたプロの目から、的確なアドバイスをさせていただきます。

一般的な屋根のご相談から、「火災保険を使って0円でできる、家の修理プラン」のご提案まで、幅広く対応させていただきますので、ご安心下さい。

また、お問い合わせいただいた方に対して、こちらからの売り込み等の営業は、一切行わないことをお約束します。

あなたからのご質問をお待ちしています!

→ 屋根に関するご相談は、こちらをクリック!

 

 




家はまだ、リフォームするな!あなたの大切なマイホームを無料で修理する秘密の方法をお話しします

hyoushi
あなたは今、自宅の修理のことで悩んでいませんか?

・屋根が雨漏りして困る
・カーポートや壁、雨樋が壊れたままになっている
・家の壊れた箇所をそのまま放置している


こういう状態で、心を痛めているのでは?

たくさんの思い出が詰まったマイホームだから大事にしたい。でも、修理するには、結構なお金がかかる・・・

そうお考えのあなた。分かります、その気持ち!

ただでさえ家のローンが苦しいのに、この上修理代がかさむとやりくりが大変です。

そこで、この無料eBookでは手出し0円、つまり完全無料で自宅の修理ができる秘密の方法についてまとめました。

お客様から「10万円出しても高くない内容だった」と言われた秘匿性の高い裏情報を初公開します!

ぜひ、ダウンロードしていただき、あなたの大切なマイホームのリフォームにお役立て下さい。

無料eBookをダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*