屋根材の価格を比較!5種類の屋根の特徴を詳しく説明します

Pocket
LINEで送る

新築を建てる時には、屋根材を選ぶ必要がありますが
屋根材の価格や特徴がある程度、分からないと選びようがありません。

もしかしたら、お考えの屋根材より、遥かに安価で優れた性能の屋根材があるかもしれません。

また、業者お奨めの屋根材を無条件に使ってはいけません。もしかしたら、在庫過剰のため、その屋根材をあなたに押しつけようとしているだけかもしれません!

それらのリスクを防ぎ、良い屋根材を選ぶためには、屋根材の価格と特徴について良く知る必要があります。今回の記事では、代表的な5種類の屋根材価格と、その特徴について一挙にお話しします。

ぜひ、あなたの屋根材選びの参考にしてください。

 

 

目次

1. 屋根材ごとの価格目安とその特徴

2. 屋根材価格の金額幅が大きい3つの理由

3. 屋根新設工事と屋根葺き替え工事は別業界

4. 最もおススメなのは、ガルバリウム鋼板の屋根

5. もしも災害で屋根の葺き替えが必要になったら・・・

6. まとめ

1. 屋根材ごとの価格目安とその特徴

それでは、代表的な5種類の屋根材について、その価格と特徴をお話しします。あなたのお家にピッタリな屋根材はどれでしょうか。

※ 平均的な品質の屋根材の価格です。
※ 葺き方によって価格が大きく異なることがあります。
※ 価格は新築時に限ってのものです。

1-1. 化粧スレート

化粧スレート

化粧スレート

化粧スレートとは、セメントと合成繊維を混ぜ合わせ、厚さ約4.5mmに成型し、表面に塗装をした屋根材のことです。今、新築で最も普及している屋根材です。「コロニアル」や「カラーベスト」という商品名で呼ばれることもあります。

価格目安:5,000円~7,000円/㎡(材料費・施工費)

■ スレートの特徴

強度  割れやすい
寿命  20年~25年
重量  軽い
メンテナンス  約10年で塗装
デザイン   スッキリとしていて色合い豊富 

 

1-2. ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板とは、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%のアルミ亜鉛合金メッキ鋼板のことです。アルミニウムの耐食性と、亜鉛の犠牲防食機能で、トタン板より4倍~6倍もサビにくいのが特徴的です。

価格目安:6,000円~8,000円/㎡(材料費・施工費)

■ ガルバリウム鋼板の特徴

強度  へこみやすい
寿命  50年以上
重量  非常に軽い
メンテナンス  基本的に不要
デザイン  形、色ともに豊富 

 

1-3. セメント瓦

セメント瓦

セメント瓦

セメント瓦とは、セメントと砂で構成して練ったものを加圧成形し乾燥したセメント瓦です。以前は日本瓦のタイプしかなかったのですが、今では洋瓦風や北欧風もあり、どちらでも選択できます。

価格目安:6,000円~8,000円/㎡(材料費・施工費)

■ セメント瓦の特徴

強度  普通
寿命  30年~40年
重量  重い
メンテナンス  15年~20年で塗装
デザイン  和風、洋風、北欧風と選べる 

 

1-4. 日本瓦

日本瓦

日本瓦

日本瓦とは、昔から日本にある最もポピュラーな屋根材です。日本の風土や気候に一番適していると言われています。ただ、最近は日本瓦をしっかりと施工できる業者は減少しつつあります。

価格目安:8,000円~10,000円/㎡(材料費・施工費)


■ 日本瓦の特徴

強度  強い
寿命  50年以上
重量  非常に重い
メンテナンス  随時、漆喰チェックが必要 
デザイン  和風

 

 1-5. 銅板

銅板屋根

銅板屋根

銅板屋根(緑青)

銅板屋根(緑青)

 

 

 

 

 

 

 

銅とは、古来より屋根材として用いられた優れた材料です。銅が持つ様々な特性が日本の風土、気候に適していることは昔から知られています。しかし、近年では神社、仏閣を除く、一般住宅で見かけることは稀です。

価格目安:18,000円~20,000円/㎡(材料費・施工費)

■ 銅板屋根の特徴

強度  へこみやすい
寿命   60年以上
重量   非常に軽い
メンテナンス  基本的に不要 
デザイン  和風

 

比較一覧表

化粧スレート ガルバリウム セメント瓦  日本瓦    銅板  
価格 5,000円~7,000円/㎡ 6,000円~8,000円/㎡ 6,000円~8,000円/㎡ 8,000円~10,000円/㎡ 18,000円~20,000円/㎡
強度 割れやすい へこむ 普通 強い へこむ
寿命 20年~25年 50年以上 30年~40年 50年以上 60年以上
重量  軽い  非常に軽い 重い 非常に重い 非常に軽い
メンテナンス  約10年で塗装 基本不要 15年~20年で塗装 随時、漆喰チェックが必要 基本不要
デザイン スッキリ・色合い豊富 形・色とも豊富 形・色とも豊富 和風 和風

 

2. 屋根材価格の金額幅が大きい3つの理由

上記の価格はあくまでも新築時の価格です。実は、屋根材価格は新築時と葺き替え時では大きく異なります。具体的に言うと新築時は安く、葺き替え時は高くなります。その理由は、主に以下の3つがあります。

2-1. 既存の屋根材

葺き替えの場合は、屋根上にある屋根材を撤去して処分しなければなりません。そのためには、撤去作業費や処分場までの運搬費などの処分費が、新築時より余計に掛かります。特に平成16年までのスレートはアスベストを含んでいますので、さらに処分費は高くなります。

2-2. 足場代費用

新築時には、住宅の主要な骨組みを建てるときに足場を設置します。屋根材を葺くときも、その足場をそのまま使用するので、屋根材価格としては足場費用が不要です。

しかし葺き替えの場合は、新たに足場を設置しなければならないので、足場費用が発生します。当然、その足場費用は屋根材価格に追加されます。

2-3. 職人の人件費

新築時の場合は、下地が整理された状態から屋根材を葺いていくので、基本的な屋根葺きの技術があれば比較的容易にできます。しかし葺き替え時は、下地が全く整っていないので、その調整技術や知識が必要となります。

さらに屋根の現状に合わせた臨機応変な対応力と経験が不可欠となります。現在、そのような経験を持つ腕の良い職人さんは激減していますので、人件費も高値を推移しています。

 

3. 屋根新設工事と屋根葺き替え工事は別業界

新築時に、屋根に屋根材を設置することを屋根新設工事といいます。一方、突風などで屋根材が破損したり、雨漏りや経年劣化で屋根を全面リフォームすることを屋根葺き替え工事といいます。

同じ屋根材を扱う業界なのですが、異なる業界と考えてください。その訳は、前項目でもお伝えしましたが、職人さんの腕の違いです。

分かりやすく身近な例で説明しますと、屋根新設工事の職人さんは買ってきた新品のプラモデルを作る人です。

屋根葺き替え工事の職人さんは、その出来上がったプラモデルを金槌で壊した後でも、きれいに作り直すことができる人。よって、その違いは歴然です。

もしも、あなたが屋根葺き替え工事を考え中で、屋根材の価格を調べているのなら、ぜひ以下の情報をご覧下さい。

葺き替え時期の自己判断方法や費用の目安、実例写真など、屋根葺き替え時のポイントを「屋根を葺き替えする前に、必ず知って欲しい5つの助言」にまとめておきました。

 

4. 最もおススメなのは、ガルバリウム鋼板の屋根

お洒落なガルバリウム鋼板屋根

お洒落なガルバリウム鋼板屋根

私一押しのおススメ屋根材は、ズバリ!「ガルバリウム鋼板」です。それは以下の5つの理由が挙げられます。

4-1. 錆びにくい

従来のトタンより4倍~6倍錆びにくいといわれています。

4-2. 耐震性が良い

耐震性がいいといわれているスレートよりも軽いです。

4-3. 色、デザインが豊富

塗装だから色は豊富です。またデザインもトタン風やスレート風、日本瓦風とバラエティーも豊富です。

4-4. メンテナンスが不要

メーカー保証は10年~30年と長期間です。

4-5. 比較的安価

安価なスレートよりも若干高めだが、メンテナンス費用などを考慮すれば費用対効果は抜群といます。

5. もしも災害で屋根の葺き替えが必要になったら・・・

その時には、迷いなく火災保険を使って、屋根を葺き替えて下さい。実質、無料(0円)で屋根を葺き替えることが可能になります。

火災保険には、「風害補償」という項目の補償制度があり、台風や竜巻等で雨漏りが起こった時には、すぐに使うことができます。

ただし、火災保険の申請にはコツや経験が必要になりますので、心配な方は「必見!火災保険を使って屋根修理を無料で行う方法」をご一読下さい。火災保険の申請に関する大切な内容の全てをお話ししています。

6. まとめ

それぞれの屋根材価格と特徴をお伝えしましたが、参考にしてもらえたでしょうか?屋根材は一度葺いたら、10年以上はお付き合いが続きます。

価格はもちろんですが、その特徴を良く考えながら、納得のいく屋根材を選んで下さい。この情報が、あなたの屋根材選びに役立てば、これほど嬉しいことはありません。

 

 


 あわせて読みたい


 
ガルバリウム鋼板屋根は何が凄いのか?その特徴を検証!

コロニアル屋根の特徴(長所・短所)と、屋根によい理由は?

【重要】屋根の種類、全て見せます!選ぶポイントは3つ

屋根瓦を葺き替える時に知っておきたい、5つの種類について

屋根スレートに人気がある本当の理由と5つのメンテナンス法

トタン屋根の塗装方法、その料金相場とメリットについて

 

 

Pocket
LINEで送る

完全無料!家の修理、相談窓口を設置しました

situmonform

家の修理、実は0円でできるってご存じでしたか?

もしも、あなたが、屋根や家の修理に関するお悩みをお持ちでしたら、まずは我々にご相談下さい。

無料でご相談に乗らせていただき、屋根を1,000件以上修理してきたプロの目から、的確なアドバイスをさせていただきます。

一般的な屋根のご相談から、「火災保険を使って0円でできる、家の修理プラン」のご提案まで、幅広く対応させていただきますので、ご安心下さい。

また、お問い合わせいただいた方に対して、こちらからの売り込み等の営業は、一切行わないことをお約束します。

あなたからのご質問をお待ちしています!

→ 屋根に関するご相談は、こちらをクリック!

 

 




家はまだ、リフォームするな!あなたの大切なマイホームを無料で修理する秘密の方法をお話しします

hyoushi
あなたは今、自宅の修理のことで悩んでいませんか?

・屋根が雨漏りして困る
・カーポートや壁、雨樋が壊れたままになっている
・家の壊れた箇所をそのまま放置している


こういう状態で、心を痛めているのでは?

たくさんの思い出が詰まったマイホームだから大事にしたい。でも、修理するには、結構なお金がかかる・・・

そうお考えのあなた。分かります、その気持ち!

ただでさえ家のローンが苦しいのに、この上修理代がかさむとやりくりが大変です。

そこで、この無料eBookでは手出し0円、つまり完全無料で自宅の修理ができる秘密の方法についてまとめました。

お客様から「10万円出しても高くない内容だった」と言われた秘匿性の高い裏情報を初公開します!

ぜひ、ダウンロードしていただき、あなたの大切なマイホームのリフォームにお役立て下さい。

無料eBookをダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*