陶器瓦とは、どんな瓦なのか?その驚くべき特徴と価格の相場

Pocket
LINEで送る

陶器瓦の特徴とは・・・

新築や屋根を葺き替えする際、「どの屋根材が一番良いだろうか?」と調べるうちに「陶器瓦」に行き着いたけど・・・

陶器の瓦ってうまくイメージできないのではないでしょうか。

「一体、どんな瓦なのだろう」そんな疑問を払拭してもらうために、この記事では陶器瓦の特徴や役割、価格の相場についてお話しします。ぜひ、瓦を選ばれる際には参考にしてください。

 

 

目次

1. 陶器瓦とは

2. 代表的な陶器瓦の3形状

3. 陶器瓦に見られる、3つの主な特徴

4. 陶器瓦と住宅耐震性の関係について

5. 陶器瓦の価格相場(目安)

6. 陶器瓦にヒビや割れ、ズレを発見した時の対処法

7. まとめ

 

1. 陶器瓦とは

陶器瓦1

陶器瓦1

陶器瓦2

陶器瓦2

 

 

 

 

 

 

陶器瓦は、粘土瓦の一種です。粘土を瓦の形に成型し、そこに釉薬(うわ薬)を掛け、窯の中で高温にして焼き上げた瓦のことを陶器瓦といいます。また釉薬(ゆうやく)をかけるので、釉薬瓦とも呼ばれます。

 

2. 代表的な陶器瓦、3つの形状

この項目では、陶器瓦の代表的な形状を3つお話しします。住宅によって、これら3種類の陶器瓦を使い分けることをオススメします。

 

2-1. 和形(J形)=純和風タイプ

陶器瓦:J型

陶器瓦:J型

 

 

 

 

 

 

 

あなたが頭の中でイメージしている瓦の形は、「和形」だと思います。Japanの頭文字からJ形と呼ばれることが多いです。純和風の住宅に最もマッチする、陶器瓦の形状で、日本ではスタンダードかつ普遍的な瓦の形です。

 

2-2. 平板形(F形)=モダンな和洋住宅用

.

陶器瓦:F型

陶器瓦:F型

 

和瓦にある波の形状をなくし、スッキリした平面状にした瓦を平板形といいます。F形とは、英語の「FLAT」を意味し、和訳は「平たい」です。以前は、選ばれることは少なかったのですが、最近ではモダンな和風住宅によく似合うという理由で、このF形の瓦が一般的になってきました。

 

2-3. スパニッシュ形(S形)=洋風

陶器瓦:S型

陶器瓦:S型

陶器瓦:S型(スペイン瓦)

 

 

 

 

 

 

 

S形のSはスペイン、つまりはスパニッシュに由来します。従来のスパニッシュ瓦は、山と谷がそれぞれ別々の瓦で構成されていましたが、今では一体型の一枚瓦が主流です。スパニッシュ形は、山と谷の部分が先細り型になっているので、その外観は、地中海建築に代表されるような洋風の屋根となります。

このS型の陶器瓦は、通称「スペイン瓦」と呼ばれることが多いです。

 

3. 陶器瓦に見られる、3つの主な特徴

ここでは、陶器瓦に見られる代表的な3つの特徴について、お話ししていきます。

 

3-1. 陶器瓦の寿命は半永久

古代の陶器があちこちから発掘されていることからも分かるように、陶器製であるということは、強い衝撃が加わらない限り、その寿命は半永久的です。

 

3-2. メンテナンスが不要

瓦の表面にある釉薬がガラス質になっているため、水を弾きますので、浸透することがありません。長い年月を経ても、美しい状態を保つことができ、メンテナンスの必要性はほとんどありません。

 

3-3. 色が豊富に選択できる

釉薬を変化させることにより、色や自在に変更することができます。専門の瓦工房では、65色以上から選ぶことができます。

 

ガラス質でカラフルな色合いが特徴

ガラス質でカラフルな色合いが特徴

 

4. 陶器瓦と住宅耐震性の関係について

陶器瓦は、スレートやコロニアルなどの屋根材と比べて、かなりの重量があります。陶器瓦を選ぶと、屋根部分が重くなり、重心も高くなるため、耐震性が落ちるといわれます。

しかし、その心配は無用です。なぜならば、住宅の骨組みを設計する段階から、瓦の重量も計算に入れて設計されており、しっかりと耐震性能が確保されているからです。

ただし中古住宅を購入した後で、スレートから陶器瓦に葺き替える場合は、耐震性能を確保することができない場合が多いですので、専門家に相談した後に葺き替えることをオススメします。

 

5. 陶器瓦の価格相場(目安)

  価格の相場(目安)      25,000円~85,000円/ 坪  

※25,000円は、新築時の価格です。
※85,000円は、古い瓦等の撤去や処分費用も含まれた全面葺き替えに掛かる価格です。
※葺き替えに掛かる値段は、古い方の瓦の種類によっても異なります。
※その他にも、屋根の勾配や広さ、施工方法によっても違いが出てきます。

 

6. 陶器瓦にヒビ、割れ、ズレを発見した場合の対処法

陶器瓦にヒビ、割れやズレがあるということは、何らかの衝撃が陶器瓦に加わって壊れたと考えられます。屋根の上で考えられる衝撃とは、台風や突風などの「強い風」が原因です。このような不可抗力のケースでは、自腹で修理をしてはいけません。おススメの対処方法があります。

それは火災保険の活用です!

 

6-1. 火災保険には「風災補償」が自動的に付帯されています

火災保険の「風災」補償

火災保険の「風災」補償

 

上のイラストのように火災保険は、火災による被害だけではなく、風災や雪災による被害でも、その被害を補償してくれます。それなら、火災保険を活用しない手はありません。ではどうやって申請すれば、火災保険で陶器瓦を修理することができるのか。そのノウハウは「必見!火災保険を使って屋根修理を無料で行う方法」で詳しくお話ししていますので、ぜひ参考にして下さい。

 

7. まとめ

今回の記事では、陶器瓦の一般的な形状やその役割、特徴、価格相場、ヒビや割れを発見した時の対処法についてお話ししましたが、参考になったでしょうか。

修理の際は、まずは加入されている火災保険に「風災補償」が付いているかの確認をされることを強くおススメします。※ほとんど付いていますが

あなたの大切なマイホーム。無料で綺麗に直すことができれば、それが一番ですから。

 

 

 


 あわせて読みたい


屋根修理にかかる費用の目安と、それを無料で修理する方法!

【必見!】7つの屋根修理相場と、それを無料にする方法

【保存版】屋根材を選ぶ時に気をつける、7つのポイント!

完全保存!屋根リフォーム費用の相場とそれを無料にする方法

業界初、屋根修理の相場教えます!屋根の修理法を写真で解説

どんな雨漏りにも対応する、知られざる「保険」とは?

 

Pocket
LINEで送る

完全無料!家の修理、相談窓口を設置しました

situmonform

家の修理、実は0円でできるってご存じでしたか?

もしも、あなたが、屋根や家の修理に関するお悩みをお持ちでしたら、まずは我々にご相談下さい。

無料でご相談に乗らせていただき、屋根を1,000件以上修理してきたプロの目から、的確なアドバイスをさせていただきます。

一般的な屋根のご相談から、「火災保険を使って0円でできる、家の修理プラン」のご提案まで、幅広く対応させていただきますので、ご安心下さい。

また、お問い合わせいただいた方に対して、こちらからの売り込み等の営業は、一切行わないことをお約束します。

あなたからのご質問をお待ちしています!

→ 屋根に関するご相談は、こちらをクリック!

 

 




家はまだ、リフォームするな!あなたの大切なマイホームを無料で修理する秘密の方法をお話しします

hyoushi
あなたは今、自宅の修理のことで悩んでいませんか?

・屋根が雨漏りして困る
・カーポートや壁、雨樋が壊れたままになっている
・家の壊れた箇所をそのまま放置している


こういう状態で、心を痛めているのでは?

たくさんの思い出が詰まったマイホームだから大事にしたい。でも、修理するには、結構なお金がかかる・・・

そうお考えのあなた。分かります、その気持ち!

ただでさえ家のローンが苦しいのに、この上修理代がかさむとやりくりが大変です。

そこで、この無料eBookでは手出し0円、つまり完全無料で自宅の修理ができる秘密の方法についてまとめました。

お客様から「10万円出しても高くない内容だった」と言われた秘匿性の高い裏情報を初公開します!

ぜひ、ダウンロードしていただき、あなたの大切なマイホームのリフォームにお役立て下さい。

無料eBookをダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*