【保存版】日本瓦の種類とその特徴、基礎知識を図解で説明

Pocket
LINEで送る

日本瓦の種類とその特徴を図解で説明します

マイホームを建てる前、屋根を日本瓦にするか、スレートなど、他の屋根材にするかでお悩みではありませんか?

瓦はどこでも見かけるけど、改めてその特徴や種類をとなると、よく分からない方が多いのではと思います。

この記事では、日本瓦の特徴や種類などの基礎知識について、図解で詳しく説明します。最後の方には、「日本瓦の修理を無料で行う方法」についてもお話ししますので、ぜひ参考にして下さい。

 

 

目次

1. 日本瓦とは

2. 日本瓦の種類

3. 日本瓦の三大特徴

4. 日本瓦の三大産地

5. 日本瓦の起源

6. 日本瓦の修理を無料(0円)で行う方法

7. まとめ

 

1. 日本瓦とは

日本瓦

日本瓦

日本国内にある、粘土を材料に作った焼き物の瓦のことを「日本瓦」と呼びます。そのまま焼いた素焼きのものと、瓦表面に釉薬をかけて焼いたものの2種類があります。

日本瓦の屋根は「平瓦・役瓦」の2つで構成されています。また日本瓦というと和風のイメージが強いですが、近年では洋風の日本瓦も製造されています。

 

2. 日本瓦の種類

ここでは、日本瓦の中で最も多く使われている平瓦を例にして、日本瓦の種類についてご説明します。日本瓦の種類を分ける方法は、主に2通りあります。

2-1. 形による種類分け


■ J形・和形

J形・日本瓦

J形・日本瓦

日本瓦屋根

日本瓦屋根

皆さんがすぐにイメージできる日本瓦が「J形・和形」になります。JはジャパンのJを意味します。日本人にとって一番馴染み深い瓦の形ではないでしょうか。

 

■ F形・平形

F形:平板瓦

F形:平板瓦

平板瓦屋根

平板瓦屋根

「J形・和形」の曲面をフラット・平面にしたものが「F形・平形」です。Fはフラットを意味します。和風の中にもシックな印象があり、どことなく洋風の雰囲気も感じられます。

 

■ S形・スパニッシュ瓦

S形:スパニッシュ瓦

S形:スパニッシュ瓦

スパニッシュ瓦屋根

スパニッシュ瓦屋根

S形のSはスパニッシュを意味し、大きく波打った形の瓦です。スパニッシュとは、スペインのことを指し、その名前の通り洋風住宅にマッチし、波が斜めに入っているのが印象的です。

2-2. 表面処理方法による種類分け

表面に釉薬処理する製造方法と、全く釉薬処理しない2つに種類分けできます。


■ 釉薬瓦(ゆうやくがわら)

釉薬瓦

粘土を瓦の形に成型して乾かした後、ガラス質の釉薬を表面にかけて処理し、焼き上げた瓦を釉薬瓦といいます。その釉薬の成分によって表面が青や黄色などに色味が変化します。


■ 無釉薬瓦(いぶし瓦)

無釉瓦(いぶし瓦)

無釉瓦(いぶし瓦)

釉薬(ゆうやく)を全く使用せずに製造した瓦を無釉薬瓦といいます。その中でも、有名なのがいぶし瓦です。いぶし瓦の“いぶし”は、煙で「いぶす」を意味しています。製造の最終段階で「いぶされる」ことによって、瓦の表面に炭素の膜ができ、日本瓦独特の風格があるいぶし瓦ができあがります。

 

3. 日本瓦の三大特徴

日本固有の日本瓦は、もちろん日本の風土に適した瓦ですが、特に以下の3つの特徴が際だっています。

3-1. 耐久性が高い

台風や竜巻の影響で割れなければ、耐久年数は100年以上だと言われています。

3-2. 強度が高い

高温で焼かれているので、凹むことも、少々の衝撃で割れることもありません。

3-3. メンテナンス不要

表面は塗料処理されていませんので、再塗装などのメンテナンスは必要ありません。

 

4. 日本瓦の三大産地

昔の日本は、ほとんどの家屋で「日本瓦」が使用され、地産地消で全国的に普及していました。しかし、現在ではスレートやガルバニウムなどの屋根材が多様化してきたため、日本瓦の需要が減り、下記の三大産地での製造が中心となってきました。

4-1.「三州瓦」

三州瓦

三州瓦

普及率が全国ナンバー1といわれているのが、三州瓦(さんしゅうがわら)です。愛知県西三河地方などで生産されています。以下8つの性能を併せ持つのが最大の特徴です。

1. 耐火性能:不燃材のため燃えにくい
2. 防水性能:陶器質のため水を通さない
3. 耐寒性能:凍結しにくいので寒い地域でも長持ちする
4. 断熱性能:断熱だけでなく遮熱機能をもち通気性能も高い
5. 耐震性能:実際の家屋にてテスト済み、高い耐震性能を持っています
6. 耐久性能:高温焼成による高い強度
7. 防音性能:瓦特有の優れた遮音性
8. 快適性能:夏は涼しく冬は暖かい

 

4-2.「石州瓦」

石州瓦

石州瓦

石州瓦の街並み

石州瓦の街並み

島根県の西部で生産される瓦は、石州瓦(せきしゅうがわら)と呼ばれています。約400年前から生産されている赤い日本瓦で、現在の普及率は、三州瓦に次ぐナンバー2の座を維持しています。石州瓦は、以下の9つの特徴を持っています。

1. 防寒性能 :寒さに強いは石州瓦の代名詞、凍りにくく吸水率が低い
2. 防火性能 :燃えない粘土瓦を使用
3. 耐衝撃性能:JIS企画の約2倍の強度を誇る衝撃性能
4. 耐久性能 :腐食変色、酸性雨、アルカリにも強い
5. 耐震性能 :瓦屋根は耐震性能が高い屋根材
6. 耐風圧性能:ずれない組み合わせが生むはがれない瓦
7. 省エネ性能:断熱性・耐久性・自然性のバランスが生み出す省エネ性能
8. 防水性能 :あらゆるテストの結果水を通さない防水性
9. 塩害性能 :海の近くで生まれたかわらならではの塩に強い

 

4-3.「淡路瓦」

淡路瓦1

淡路瓦1

淡路瓦2

淡路瓦2

兵庫県淡路島で生産されている瓦のことを淡路瓦といいます。その最大の特徴は「なめ土」という日本瓦に適した粘土が豊富にあり、その粘土を使うことによって、瓦の表面がキメ細かく、見た目が柔らかな仕上がりにできることです。淡路瓦は、以下の8つの特徴を持っています。

1. 耐震性能 :震度7の激震も耐えれる耐震性能
2. 防火性能 :1,000度以上の焼成による高い耐火性脳
3. 対劣化性能:退色、変色にも強い耐劣化性能
4. 防水性能 :ガラス質が水をはじき、除水できる防水性能
5. 高通気性能:空位が通れる道が生み出す通気・換気性能
6. 省エネ性能:耐熱、断熱性能に優れ、「夏涼しく、冬は暖かい」
7. 耐圧性能 :アンテナ工事や積雪に強い耐圧性能
8. 美観性能 :色味・質感に定評がある美しさ

 

5. 日本瓦の起源

今から約2800年前、日本瓦の起源となる瓦が中国で登場しました。そして約1420年前、百済から中国の瓦が仏教と共に日本に伝来し、西暦588年には奈良県の飛鳥寺建立の際、日本瓦が大量に使用されたという記録があります。

現存する日本最古の瓦は、飛鳥時代のもので元興寺禅室に葺かれた瓦であると言われています。

 

6. 日本瓦の修理を無料(0円)で行う方法

耐久性の高い日本瓦が割れる原因は、ほとんどが強い風です。実は、強い風で割れた日本瓦を修理するのに、費用は掛かりません。もっと分かりやすく言うと、無料(実質0円)で日本瓦を修理する方法があります。それは火災保険の風災補償を使って修理するという方法です。

詳しくは「必見!火災保険を使って屋根修理を無料で行う方法」でお話ししていますので、ぜひ参考にしてください。

 

7. まとめ

日本瓦の概要について、簡単にお話ししましたが、参考になったでしょうか。ご自宅の屋根にどの瓦を使用するか、より専門的なことを調べたい方は、一度、瓦専門店でお話を聞くのも良いかと思います。

自宅の瓦が割れて、雨漏りなどで困っている方は、前述した記事をご覧下さい。きっと、あなたのお力になれると思います。

 

 


 あわせて読みたい



屋根材の価格を比較!5種類の屋根の特徴を詳しく説明します

屋根瓦を葺き替える時に知っておきたい、5つの種類について

瓦葺きが日本で愛される3つの理由、その長所と短所について

平板瓦とはどんな瓦なのか?4つの種類と平瓦との違いを解説

陶器瓦とは、どんな瓦なのか?その驚くべき特徴と価格の相場

屋根修理にかかる費用の目安と、それを無料で修理する方法!

ガルバリウム鋼板屋根は何が凄いのか?その特徴を検証!

 

Pocket
LINEで送る

完全無料!家の修理、相談窓口を設置しました

situmonform

家の修理、実は0円でできるってご存じでしたか?

もしも、あなたが、屋根や家の修理に関するお悩みをお持ちでしたら、まずは我々にご相談下さい。

無料でご相談に乗らせていただき、屋根を1,000件以上修理してきたプロの目から、的確なアドバイスをさせていただきます。

一般的な屋根のご相談から、「火災保険を使って0円でできる、家の修理プラン」のご提案まで、幅広く対応させていただきますので、ご安心下さい。

また、お問い合わせいただいた方に対して、こちらからの売り込み等の営業は、一切行わないことをお約束します。

あなたからのご質問をお待ちしています!

→ 屋根に関するご相談は、こちらをクリック!

 

 




家はまだ、リフォームするな!あなたの大切なマイホームを無料で修理する秘密の方法をお話しします

hyoushi
あなたは今、自宅の修理のことで悩んでいませんか?

・屋根が雨漏りして困る
・カーポートや壁、雨樋が壊れたままになっている
・家の壊れた箇所をそのまま放置している


こういう状態で、心を痛めているのでは?

たくさんの思い出が詰まったマイホームだから大事にしたい。でも、修理するには、結構なお金がかかる・・・

そうお考えのあなた。分かります、その気持ち!

ただでさえ家のローンが苦しいのに、この上修理代がかさむとやりくりが大変です。

そこで、この無料eBookでは手出し0円、つまり完全無料で自宅の修理ができる秘密の方法についてまとめました。

お客様から「10万円出しても高くない内容だった」と言われた秘匿性の高い裏情報を初公開します!

ぜひ、ダウンロードしていただき、あなたの大切なマイホームのリフォームにお役立て下さい。

無料eBookをダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*